参加に際しての注意点

教習所通いと比較して費用面の負担が少ない点が魅力の合宿免許ですが、これはあくまで教習を受けるに際して支払う「学費」のお話であり、実際に開催地に滞在する期間中のお小遣いなどは当然別途実費が必要です。また宿泊先施設の設備面、食事に関する主催者側の提供体制などは、当然各合宿免許毎に異なります。最終的にどの合宿免許に参加するかを絞り込むに際しては、こうした部分も詳しく掘り下げて検証から、総合的に判断してください。たとえば食事面に関しても、自炊スタイルが選択可能な合宿免許も有りますが、食材調達に関してはどうなるのかなど次々と掘り下げて確認すべきポイントは少なくありません。

また費用面を抑える事に固執し過ぎた結果、滞在期間中の快適性に不具合が生じるのも本末転倒状態です。路上教習プラス講義の毎日は当然、緊張感と疲労の蓄積が避けられません。快適な睡眠や入浴、美味しい食事とはかけ離れた毎日となれば、本来の目的の運転免許取得にも悪影響が否めません。

負担費用軽減は見過ごせぬポイントに他なりませんが、パンフレットやネット上で謳われる数値だけに囚われての判断にはリスクが潜んでいます。参加に際しては滞在場所の環境も含め、あらゆる角度からの検討が欠かせません。合宿免許施設のある教習所では様々なセールスポイントがあります。美味しい食事や観光地に近い教習所、他にも温泉に入れる合宿免許プランなんてのもあります。気になる教習所を見つけたら、すぐに飛びつくのではなく、口コミや関連ブログなどをチェックして本当に良い施設なのか下調べしてから申し込むようにしてみましょう。